酵素が取れる!朝食置き換えフルーツダイエットのやり方

最近酵素ダイエットが身体にも良いと流行っています。
酵素は生きるうえで身体にとても大事な栄養素で体内で作る酵素は少なく、食べ物等で取り入れる事ができます。
酵素を含む食品としては生の野菜やフルーツ、そして発酵食品にも含まれています。
しかし、酵素はビタミンやミネラルと一緒に取らないと働いてくれませんし、熱にとても弱く43℃以上になると死んでしまい全く効果がありません。

朝食食べないダイエット?

朝食は身体に良いから食べるべきだとか、食べない方が身体に良い、等と色々な意見があります。
これは酵素の働きでいうと「フルーツと水だけ」がとても効果のある食べ方です。
朝食置き換えを生の酵素をふんだんに含んだフルーツでとることにより、余分な物が一切邪魔することなく内蔵に働きかけてくれるのです。
しかも生のフルーツはビタミンやミネラルも豊富なので、酵素の働きには最適なのです。
バナナ、パパイヤ、キウイ、りんご、いちじく、メロン、アボカド、イチゴ等は酵素をたっぷり含んでいます。

朝置き換えダイエットの注意点

フルーツを朝食に置き換えるダイエットには注意点があります。

まず朝置き換えるには意味があります。
午前4時から正午までは身体が老廃物を排出し浄化する働きが高まる時間帯なのです。

食事をしっかりととると、その消化をするために酵素が使われて排出や浄化を防いでしまうのです。
もちろんヨーグルト等もいけません。

そして、1番気を付けたいのが「飲み物は水か白湯」という点です。
コーヒーやお茶は酵素の働きを防いでしまいます。
午前中はコーヒーやお茶は極力我慢しましょう。

またフルーツはフルーツジュースではなく、生のフルーツにしないと酵素は取れません。
そしてなるべく新鮮なフルーツにして、その都度食べるようにしましょう。
ジュースにしても良いのですが、やはりその都度作りましょう。

朝食にフルーツを食べる習慣のある方は多いと思いますが、フルーツだけにするのがこのダイエットのポイントです。
フルーツの効果で肌もきれいに素敵なスタイを目指しましょう!

酵素ダイエット